スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハリーセンを主軸にしたPTの考察


ハリーセン・ラティオス・シビルドン・メタグロス・ルカリオ・ウルガモスというPTで最近潜っています。
コンセプトは、「ハリーセンのポテンシャルを相手に見せつける」というものだったんですが、正直今使ってる物理受けハリーセンなんかよりタスキすいすいハリーセンの方が使ってて楽しいです。
でも現在のPTのアイコンの色合いを考えると、格闘枠にはどうしても襷ルカリオを入れざるを得ないんですよね。だから襷をハリーセンに渡すには、PTごと考え直さないと……ああ面倒くさい。

というわけで考察。
ハリーセン・シビルドンっていう並びが個人的に大好きな色合いなので、こいつら固定。確定。
おそらくめざ地ウルガモスをリストラして代わりにクレセドランの並びを一体で相手できる炎タイプのポケモン(落ち着いた色合い)を入れる事が出来れば、ルカリオをリストラして襷をハリーセンに回すことができると思うんですが、そうすると今度は雨グドラが厳しくなっちゃうんですよね。いままではルカリオのタスキを温存してインファをぶち込む、って感じだったので、襷無しであいつの攻撃を耐えてさらに返り討ちにできるポケモン……ううむ。
まずクレセドランの並びを処理できる炎タイプというと、僕が思いつくのは起死回生ヘルガ―、めざ地(格闘もありだとは思いますが、クレセドランだけを考えると地面な気がします)シャンデラ、めざ地ウルガモスくらいですかねえ。
シャンデラはもう一体育成したいとちょうどおもっていたので、シャンデラも確定でいい……ですかね?

そうすると、シャンデラ・ハリーセン・シビルドンが確定ですね……となると、格闘枠には襷をつかわなくてよくて、こいつらで相手することができないポケモンを相手することができる、汎用性の高いポケモンをいれるべきですね。カイリューは格闘枠で相手する必要はないと思いますが、雨グドラを相手できるやつにして損は無いとおもいます。
個人的には、カイリューのマルスケも猫だましでつぶして先制エッジで致命傷を与える事が出来る軽業サワムラーがいいかな、と思ってたりします。軽業さえ発動してしまえば、すいすい発動状態のキングドラだって抜けますし。
すると、シャンデラ・ハリーセン・シビルドン・サワムラーが確定ですね。エスパー・地面・ゴーストに上から殴られると半壊しそうですね。型破り地震ぶっささり。ドラゴンタイプへの明確な決定打がないっていうのもなかなかに問題。カイリューとスターミーと水ロトムとポイヒガッサを残り二枠で対処できるようにしたいところ。あと、二枠のうち一枠は鋼枠にしておきたい。
ぶっちゃけメタグロスサザンドラをぶち込めば解決するんでしょうが、サザンドラの色合いが納得いきません。アイコンにおける黒の割合が不快。

勝利と色合いは共存できないのでしょうかね……とりあえずここからは一人で考察していこうと思います。なんかだらだらとすいませんでした。
スポンサーサイト

二ドクイン 育成論


今日、育成済みのポケモンのデータをまとめてみようかと思い(思っただけですが)調整を忘れてしまっていた二ドクインの調整を確かめてみました。どうせだし公開しようと思います。もしかしたら誰かが参考にしてくれるかもしれませんし。ちなみにこの型は友人のN君に提供した型です。

二ドクイン@いのちのたま ひかえめ
技構成は大地の力・火炎放射・十万ボルト・冷凍ビームです。十万ボルトの代わりにヘドロウェーブでもいいかもしれませんけど、そこら辺はお好みで。

努力値配分:H236 B108 C104 D60
実数値:H-A-B-C-D-S 195-91-121-118-113-96
物理耐久は意地っ張りA252振りヘラクロスの鉢巻インファイト確定耐え。特殊耐久は臆病C252エ―フィのサイキネ確定耐え。
攻撃は確か大地の力で補正無しH252メタグロス確定一発です。

立ち回りは、基本的に冷凍ビームか大地の力連打。そうしてるだけで強いんですもの。


そういえば、昨日大崎善生さんのパイロットフィッシュって小説を買いました。今のところちょっと半分くらいしか読めてませんが、自分この人の文体結構好きです。透き通るようなそんな感じ。
この前買ったディスカスの飼い方っていう小説も大崎さんの作品だったらしく、初めて自分の好きな作家さんがわかった気がしました。
……だからなんだっていうね。

帰国


昨日しました。
日本大好き。
ぬいぐるみ買いすぎた。

ダイノーズ


どうも、ダイノーズ大好きでんちゃんです。
実は僕ダイノーズがかなり好きで、ちょこちょこ考察してるんですが、やはりどうしても2Lvダイノーズが最強という結論に至ってしまいがちなんですよね。50Lvはステロ電磁波型が一番ダイノーズらしいかなとは思えたものの、ほかの型は正直どうしてもネタのようになってしまいます。メガネダイノーズとかほんと微妙。現実的じゃない。
でもいつか、ダイノーズのポテンシャルを存分に活かした型を考察して見せます。いぇすあいきゃん。

話は変わりますが、今更ながら本日田中慎弥さんの共喰い、読了しました。
なんといいますか……さして面白かったとは思えないのですが、なぜか引き込まれる作品でした。主人公に立ちはだかる現実、そのリアリティの中に渦巻く性と情欲。無性に、もう一回読みたい。
個人的に、巻末の瀬戸内寂聴さんと田中さんの対談が一番興味深かったり。

信じるか信じないかはあなたしだい


ニュ-ジ-ランドにきてるなう

一昨日


実は誕生日でした。なんか陽気6V張り切りデリバードとか無邪気なのにHDぶっぱされた色違いハクリューとか色々もらったんですが、結局のところチェルシーとかぬいぐるみとか奇をてらってないものがなんだかんだ言って一番うれしかったです。あと、あずにゃんのカンバッジと七海ちゃんのイラストも正直めっちゃ嬉しかったっすね、はい。

そろそろ終業式かと思うと地味に感慨深いですね……ではでは。
プロフィール

電気ノコギリ

Author:電気ノコギリ
電気ノコギリです。永遠の十八歳です。嘘です。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

アルチュウ.com

シャンデラ教総本山

Nの城(建設予定地)
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。