スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すいませんでした


なにを、とはいわない。ただただ、謝らせてほしい。なんかもう、本人に謝るだけじゃ自分の気が済まない。
このような場所で謝ることがせめてもの贖罪であると考えて、自分は謝りたい。

自分の浅はかさを気付かせてくれた、自分の過ちを許してくれた友人にこの上ない感謝を。
そして、自分の独りよがりで多大な迷惑をかけてしまった様々な人に、この上ない謝罪を。


……正直、久しぶりに、泣きました。
事情が分からない方々、申し訳ありませんでした。何でもないです、忘れて下さい。
スポンサーサイト

部活


三年間続けてきた部活を、ついに引退することになりました。
意外とさびしくはないものですね、むしろ心配の方が大きいっていうwww

……あと、ヤミラミが芸人すぎて困る。なんやねんあいつ。あいつのせいでこの前十一連敗しましたorz
あ、この前言った自分で書いた作品を下に載せておきます。期待しないでくださいね。
暇だったので三十分くらいで書いたやつです(笑)

   
 被害者
        
 少年Hは、気がつくと見知らぬ土地に立っていた。
 そこは、暗い「空間」だった。どこまでも広がっているようにも見えるし、凄く狭いようにも思える。とにかく光がなさすぎて、どこに何があるのかもわからない。
 「とりあえず」、少年Hは自分の立っている地面に触れると、その空間の底面を形成しているものが無機質なガラスのような質感の物質であることが分かる。
 「とりあえず」、少年Hは大きく息を吸い込んだ。ひんやりとした、冷たい空気が肺に流れ込んでくるのを感じる。
 「とりあえず」、少年Hは「なにか」を探して歩き回ることにした。
 「なにか」がわからない愚かな少年Hは、やみくもに何かを探して長い時間歩きまわって、やっと「音」を見つけた。

 ざくざくざく。ざくざくざく。

 「とりあえず」、少年Hは音のする方へ自分の聴覚を頼りに走り寄った。
 「音」の正体は、窓だった。鉄格子に似た、小さな窓。立て付けが悪いようで、外から聞こえる妙な音が窓の隙間からこの空間にまで聞こえているようだ。音のないこの虚無の空間にとっては、とても新鮮な感覚。
 少年Hは、自分の探していたものはこれかもしれない、と喜び勇んで「とりあえず」窓を開けようと試みた。しかし、窓には錆びついた南京錠がぶら下がっており、非力な少年Hにはどうすることもできなかった。少年Hは困った末に、「とりあえず」窓の隙間から外を見ることにした。
 外を見ると、いつものように外には槍が降っていた。干からびた土がむき出しの地面に、音を立てて槍がざくざくと突き刺さる。地面に突き刺さった槍は、じゅわりと音を立てて黒い気体になると、また空に昇って槍を形成した。
 何の変哲もない、見慣れた光景。「とりあえず」、少年Hは退屈な日常の風景から目をそらすと、自分の近くに真っ黒に塗られた郵便受けがあることに気づく。
 郵便受けには、そのキャパシティをはるかに超えている量の手紙が溢れていた。
 少年Hは「とりあえず」、その中の一枚を手に取った。窓からの淀んだ光を頼りに、少年Hはその手紙を読む。しかし、読むまでもなくその手紙には分かりやすいメッセージが書かれていることが見て取れた。
 「死ね」
 なんとまぁ分かりやすいファンレターであろうか。少年Hは喜びのあまり体をガタガタと震わせると、その手紙を投げ捨てて窓の外を見た。
 すると窓の外には、先ほどまではいなかった人間たちが大勢姿を現していた。クレヨンで描かれたかのような、奇妙な人々。ぐちゃぐちゃと絡み合う黒い線と線の間から覗く赤い双眸に、少年Hは言い知れぬ恐怖を抱いた。
 それと同時に、少年Hの頭に流れ込む様々な「記憶」。
 違う。違う。違う。僕の探しているのはそんなものじゃない。
 少年Hの目の前にはいつの間にか階段が姿を現しており、それを取り囲むようにぎらぎらと赤い光を放つ、獣のような目、目、目。
 少年Hは駆け上がる。ただひたすら、目を逃れるように。
 そこには「とりあえず」なんて主体性のない行動理論で動く『少年H』の姿はなく、自分の意志で階段を駆け上がる『少年H』がいた。
 少年Hは駆け上がる。求めていた「なにか」に気付いて。

 彼は、気がつくと屋上にいた。槍はすっかりやんでいて、灰色の空と暗黒だけが広がっていた。少年Hは、ぽつりと呟く。
「手を、差し伸べてほしかった」
 少年Hは、闇に倒れ込む。少年Hは、闇に呑みこまれ、呑みこまれ――――。




女装


四日くらい前に、クラスの友人たちに女装させられました。クラスの女子にスカートをわざわざ借りる羽目になった……orz 自分うまれて初めてスカート穿きましたよ……スースーしますね、あれ。
恥ずかしかった。非常に恥ずかしかった。もう嫌だこんな社会。文化祭終わってもなお憂鬱な今日この頃。

ところで、久々にボウリングに行きましたー。五連続ガターとか神降臨www
カラオケでは熱唱しましたよ。色々と。ミッキーのモノマネが開花しました。どこでどう使うんだろうか。
あと、ポケモンで友達とバトった。急所三連続被弾。歴史的敗北。

さて……話すことが無くなりましたね。では、今日はこの辺で。

ガチパ育成完了


ルカリオ@タスキ インファイト・しんそく・冷P・エッジ

シャンデラ@スカーフ 大文字・シャドボ・トリック・エナボ(置き土産と悩んでる)

を育成して、ついに自分にもガチパができました。ちなみに他のメンバーはグロス・ラティ・ヤミラミ・水ロトムですね。厨パですね。ちなみに、戦績は24勝6敗。調子いい……のかな?

ちなみに、創作活動で作ってる作品(小説・詩)をこのブログに載せるつもりです。あと、それらの作品の解釈は皆さんに任せます。

では、今日はこの辺で。

夏休みが終わった。


「絶望」の一言に尽きる。夏休みは夏が過ぎても欲しい。課題確認テストも死んだ。もう嫌だ。泣きたい。

ちなみに、今回はポケモンに関係ない話。
最近Mステにサカナクションが出てるのを見かけました。そして新曲を聴いて……驚愕。サビはCMでもよく流れているし、いいとは思ったんですがどうもサビ以外が……うん。
サカナクションは自分も好きで、実は初めて買ったアルバムがサカナクションの「NIGHT FISHING」だったりします。まあ本格的にはまりだしたのは最近なので、まだまだにわかですが;;
自分がサカナクションで一番好きな曲は「ネイティブダンサー」ですね。「白波トップウォーター」や「アイデンティティ」もう好きです。ちなみに、サカナクション以上にスキマスイッチが好きです。ベストアルバムは全て歌える程度には聴いています。「奏」とか「マリンスノウ」とか「ボクノート」いいっすよね。
ほかにはレミオロメンとかも聴くんですが……お勧めのアーティストとかいたら是非みなさん教えて下さい。あ、アイドルは苦手です(笑)

そういや、自分の学校がそろそろ文化祭とやらをスタートさせるようですね。非常にめんどくさい。
プロフィール

電気ノコギリ

Author:電気ノコギリ
電気ノコギリです。永遠の十八歳です。嘘です。
よろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブロとも一覧

アルチュウ.com

シャンデラ教総本山

Nの城(建設予定地)
つぶやき
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。